大和撫子を感じさせる和婚|神聖な愛を奏でる

ひと味違う式にするために

テーブル

人とは違った結婚式を執り行ないたいと望む新郎新婦もいるでしょう。ウエディングドレスやタキシードを着ているので、危険が伴う演出は慎重に準備を進めましょう。プロディース会社に依頼して様々なサポートをしてもらうと安心です。

和の香りを感じる式

着物

お目当て神社で和婚なび

人気のある和婚を東京で検討しているならココ。日本伝統の結婚式を試してみましょう。詳しくはサイトをご覧ください!

着物を着用できる式

着物は日本人の体型にフィットするように作られた衣装です。東京で着物を着用した結婚式を挙げたい場合、和婚を選択してみましょう。和婚であれば一族の家紋を入れた衣装を身に着けることもできますので、親族を招く際に魅力的です。東京で和婚を挙げたい場合、神社や仏閣をセレクトします。夫婦が通い慣れている神社などがある場合、そこで挙式できないかを確認してみましょう。またウェディングプランナーを使って和婚の式場を探すことも可能です。こうした方法であれば、東京でブライダルフェアを開催している和婚の式場を探せるため便利なのです。ブライダルフェアを開催していない神社などを使用して挙式したい場合、通常の参拝者と同じように足を運んで現地の雰囲気をチェックしましょう。

衣装の自由度

東京で和婚の開催を考えている夫婦の中には、式当日に何をすれば良いのか分からないと言う方々もおられるでしょう。和婚で行う儀礼は書籍やインターネットで確認できますので、事前に調べておけば不安が払拭されます。また挙式前にしっかりと儀礼をレクチャーしてくれる和婚の式場を選べば、当日に焦る必要がありません。また和魂と言えば日本伝統の衣装と髪型で臨むイメージがありますが、中にはフラットな格好を許可している場所があります。日常的に着慣れたワンピースで挙式したい場合、そうした衣装を着用できる和婚の式場を探してみましょう。他にも和婚を挙げる式場を選ぶことによってウェディングメニューに洋食を混ぜることができます。

現代風の挙式スタイル

花嫁

現代風の神前式である和婚スタイルは和装をスタイリッシュに着こなし、演出も工夫ができるので人気です。しかし全ての神社でそれが可能なわけではないので、きちんとリサーチしましょう。両家への事前の相談も重要です。

細部にこだわる挙式

教会

参列者に満足してもらえるような結婚式を開催したい場合、結婚式場の入り口に手作りのウェルカムボードを設置しましょう。また京都で式場内部の飾り付けにこだわることが大切です。個性的な結婚式を開催したい場合は野外ウェディングを企画しましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加